知っておきたいお葬式のマナー

お葬式に行く前にこれだけは知っておこう

お葬式に参列したときの基本中の基本

普通に生活を送っていると、さまざまな冠婚葬祭に参加するという状況に遭遇するでしょう。
ご親族や職場の人、ご友人やお知り合いなどその入り口は多種多様です。
冠婚葬祭の参加も立派な人付き合いの一つですからね。

しかし、いくら冠婚葬祭とは言え、結婚式は出席したことがあるけどお葬式にはあまり出たことがない、もしくはお葬式の参列自体が初めてだという方もいらっしゃるでしょう。
そのため、お葬式のマナーがいまいちよく理解出来ておらず、いざ参列したときにどうしていいかわからずにあたふたしたり、意味不明なことをして恥ずかしい思いをしたという経験をお持ちの方も結構多いです。
また、一度も参列したことの無い人の中には「ご遺族にどんな言葉をかけてあげればいいんだろう」とか「ご香典以外に何か手土産をお持ちしたらいいのかな」「ご焼香のときは立ってするべきなのか」などの疑問を抱いているだろうと思います。

そこで今回このコラムでは、知っておくと便利、これだけ出来れば大丈夫だというお葬式のマナーについてお書きしたいと思います。
どんなことなのかと少しだけお話すると、受付ではどんなことをすればいいのかやご遺族へのお悔やみの述べ方、これを実践しておくと美しく見える立ち振る舞いや絶対にしてはいけないお葬式でのタブーにも触れていきます。

もし、このコラムに書かれていることがすぐに必要にならなくても、覚えておくと後々困りませんので読んでみて損にはなりません。


ページ
先頭へ